Category : * EXPERIMENTAL NOISE / JUNK (音響系ノイズ / ジャンク系)



Sort by - Recommend - Price - Newest

Langham Research Centre "Tape Reworks vol.1" 7"EP

1,200円(税込)
Langham Research Centreの作品を、Jim O’Rourkeとインダストリアル・ユニットGroup AがRemixした。

Clinton Green "Thylacine" CDR

1,600円(税込)
Ernie Althoffと共演してハマったのか、この単独作もAlthoffの音響オブジェを使う。どれも非常に静かな展開なのは驚き。

James Greer "Tokyo の Densya" cassette

1,500円(税込)
東京に住み、日本の音を録音しまくっている作家の作品。録音素材をコラージュし、エコーや電子音を加えるなど音楽作品としている。

Jessica L. Wilkinson/Simon Charles "Marionette" CD

2,000円(税込)
オーストラリアの作家自身がそのテキストを読み上げ、Simon Charlesによる様々なコラージュや音響と共に再構築した。

Club Sound Witches/The Mermaids "Surface Noise Vol 7" CDR

1,400円(税込)
片っ端から違法カットアップするローファイ・バンドが、自国の別のバンドの音源を素材にして作ったという雑音的コラージュ。

die Angel "Yoen Magneetti Sine" LP

3,600円(税込)
フィンランドのノイズ系バンド。果てしなく暗いダークノイズは、風光明媚な土地柄とは対極にある。

Hiro Hisasue "Picturesque" CD

1,200円(税込)
4年ほど前から活動しているノイズ作家。フィールド音あるいは物音系の素材を加工し、シンセも加わってめまぐるしく展開する。

Massimo Toniutti “il Museo Selvatico” 2LP

4,800円(税込)
Giancarlo Toniuttiの弟Massimoの、1991年に自主盤LPの復刻。当時の未発表音源から2つのテイクをボーナスとして追加。

Mario de Vega "38" 12"EP

3,600円(税込)
メキシコ出身のマルチアーティストのドローン作品。インダストリアル的な重苦しさや刃物のような危険な鋭利さで覆われている。

Clinton Green & Ernie Althoff "Blindfold test" CDR

1,600円(税込)
ジャンク音響オブジェで演奏し続けるAlthoffが、オーストラリア地下音楽の目付役Clinton Greenと共演!

Herbert Jercher & Ernie Althoff "The Sunshine Shuffle" CDR

1,200円(税込)
アコースティック・ギターソロの、数秒から1分程度のごく短い99ものトラックが並び、ランダムモードで再生する。

AUBE “Tapes 1992-1994” 7CD Box

6,480円(税込) SOLD OUT
高い作品性の実験ノイズで海外からも評価されていた中島昭文が運営していた、自主レーベル G.R.O.S.S.の初期のカセットの再発。個別の7作をまとめたボックスが出現!

Michael Lightborne "Sounds of the Projection Box" LP

2,900円(税込)
35mmフィルムの上映機器の音を録音したもの。「なんだかわからないが面白い音」。

Kiyoharu Kuwayama (桑山清晴) "Falsegraphia" 10"+CDR

3,200円(税込)
名古屋シーンの代表格・桑山氏の最新作。廃工場の広大な空間に響くジャンクノイズだが、シンセなどを織り交ぜた構成感がある。

Fosil Sangiran "Khayal Kuno" cassette

1,800円(税込)
Matt Schoemakerの変名。ビートを刻んだギターノイズから始まるが、やがてソリッドなノイズに埋もれていく。

Fosil Sangiran "Pasar Fosil" cassette

1,800円(税込)
Matt Schoemakerの変名。盛り上がる部分以外はかつてのTrente Oiseauxなどでの作品の感触。

stelzer / murray "Connector" cassette

1,800円(税込)
Howard StelzerとBrendan Murrayのデュオ。フィールド音を加工した腐食ノイズ。

Synapses "Synapses IV and I" CD

1,800円(税込)

Matthew Swiezynski "The One Who Modifies Time and Light" CD

1,900円(税込)
フィールド音を素材としつつ、特に1曲目では具体的な物音やラジオドラマのような音も含むざっくりしたコンクレート。

Nobuo Yamada (山田ノブオ) "Highway / Nightmare" cassette

1,188円(税込)
本人名義の最新作。自転車の旧式ライトのローラーの摩擦音を持続走行させた"Nightmare"等収録。

Akira Matsuoka (松岡亮=Veltz) "Voltage Controlled Broken TV Music" cassette

2,500円(税込) SOLD OUT
Veltzの松岡氏が運営するギャラリーで最近行われた、関係する音楽系アーティストの展示に際して制作されたエディション。

Black Zinc Galvanizing Darkness "Sull’ Orlo Della Rovina" cassette

2,160円(税込)
水滴の音から始まって、そのまま物音などを加えながら暗闇をさまようA面と、溶解した金属ジャンクが続くB面。

Michael Pisaro / Greg Stuart "July Mountain: Three Versions" CD

2,300円(税込)
フィールド・レコーディングを軸に打楽器などが間欠的に加わる内容。

Black Zinc Galvanizing Darkness "Birth of Despair" CD (used)

1,600円(税込)
密かに活動しているBZGDの、2015年リリース。初めも終わりもないデス・インダストリアル。

szmt "Parvenu" CDR

1,800円(税込)
3つのミツバチの巣箱にコンタクトマイクをつけ、収録した音を使った作品。

Lary 7 "The End of an Era" LP

2,800円(税込)
ニューヨークのダウンタウンで1980年代に活動を始めた伝説のユニット。

BJ Nilsen "Terroir" miniCD

1,300円(税込) SOLD OUT
屋外彫刻の展示のために作られた4チャンネルの作品だが、機械音や何かの作業の音など、騒音的な具体音がミックスされる非背景音楽。

Ernie Althoff "Fifteen" CDR

1,500円(税込) SOLD OUT
ターンテーブルに乗せたジャンク類が、その回転とともにカチャカチャと素朴な雑音を奏でる。

Ernie Althoff "Music for Seven Metal Machines" CDR

1,300円(税込)
オーストラリアの実験音楽家Althoffの過去のカセットの復刻。ソソられる題名が示す通り、メカニックな自動演奏装置のジャンクな音。

Lieutenant Caramel "Et Sonner les Coucous" CD EP (used)

1,400円(税込)
音響系ノイズのCD時代初期から活動し、アカデミックな電子音楽も多数ある作家。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM