Category : * EXPERIMENTAL NOISE / JUNK (音響系ノイズ / ジャンク系)



Sort by - Recommend - Price - Newest

Kiyoharu Kuwayama (桑山清晴) "Falsegraphia" 10"+CDR

3,200円(税込)
名古屋シーンの代表格・桑山氏の最新作。廃工場の広大な空間に響くジャンクノイズだが、シンセなどを織り交ぜた構成感がある。

Fosil Sangiran "Khayal Kuno" cassette

1,800円(税込)
Matt Schoemakerの変名。ビートを刻んだギターノイズから始まるが、やがてソリッドなノイズに埋もれていく。

Fosil Sangiran "Pasar Fosil" cassette

1,800円(税込)
Matt Schoemakerの変名。盛り上がる部分以外はかつてのTrente Oiseauxなどでの作品の感触。

stelzer / murray "Connector" cassette

1,800円(税込)
Howard StelzerとBrendan Murrayのデュオ。フィールド音を加工した腐食ノイズ。

Synapses "Synapses IV and I" CD

1,800円(税込)

Matthew Swiezynski "The One Who Modifies Time and Light" CD

1,900円(税込)
フィールド音を素材としつつ、特に1曲目では具体的な物音やラジオドラマのような音も含むざっくりしたコンクレート。

Nobuo Yamada (山田ノブオ) "Highway / Nightmare" cassette

1,188円(税込)
本人名義の最新作。自転車の旧式ライトのローラーの摩擦音を持続走行させた"Nightmare"等収録。

Akira Matsuoka (松岡亮=Veltz) "Voltage Controlled Broken TV Music" cassette

2,500円(税込) SOLD OUT
Veltzの松岡氏が運営するギャラリーで最近行われた、関係する音楽系アーティストの展示に際して制作されたエディション。

Black Zinc Galvanizing Darkness "Sull’ Orlo Della Rovina" cassette

2,160円(税込)
水滴の音から始まって、そのまま物音などを加えながら暗闇をさまようA面と、溶解した金属ジャンクが続くB面。

Michael Pisaro / Greg Stuart "July Mountain: Three Versions" CD

2,300円(税込)
フィールド・レコーディングを軸に打楽器などが間欠的に加わる内容。

Black Zinc Galvanizing Darkness "Birth of Despair" CD (used)

1,600円(税込)
密かに活動しているBZGDの、2015年リリース。初めも終わりもないデス・インダストリアル。

szmt "Parvenu" CDR

1,800円(税込)
3つのミツバチの巣箱にコンタクトマイクをつけ、収録した音を使った作品。

Lary 7 "The End of an Era" LP

2,800円(税込)
ニューヨークのダウンタウンで1980年代に活動を始めた伝説のユニット。

BJ Nilsen "Terroir" miniCD

1,300円(税込)
屋外彫刻の展示のために作られた4チャンネルの作品だが、機械音や何かの作業の音など、騒音的な具体音がミックスされる非背景音楽。

Ernie Althoff "Fifteen" CDR

1,500円(税込) SOLD OUT
ターンテーブルに乗せたジャンク類が、その回転とともにカチャカチャと素朴な雑音を奏でる。

Ernie Althoff "Music for Seven Metal Machines" CDR

1,300円(税込)
オーストラリアの実験音楽家Althoffの過去のカセットの復刻。ソソられる題名が示す通り、メカニックな自動演奏装置のジャンクな音。

Lieutenant Caramel "Et Sonner les Coucous" CD EP (used)

1,400円(税込)
音響系ノイズのCD時代初期から活動し、アカデミックな電子音楽も多数ある作家。

V.A "Angelic Technology 1" 2x cassette

2,700円(税込) SOLD OUT
透過性分子の岩田裕成が10代の頃、1988年に編集したコンピレーション2本組カセットを再制作!

Pierre Berthet / Le Junter "L'enclume des Jours" CD

1,800円(税込)
モーターがはじく金属弦というオブジェ楽器に、Junterの土俗的リズムが加わったデュオ演奏。

ArtBreakHotel (山田ノブオ) "RADAM" CD

1,620円(税込) SOLD OUT
北欧のレーベルからリリースされた新作。回転するジャンク装置などを使うが、本作は特に激しさが増している。

Giancarlo Toniutti "ura itam taala' momojmuj lowajamuj cooconaja" miniCD

1,300円(税込)
フィールド音で独自の音世界を創り出す名手Toniuttiの、自国イタリアの山の環境音と鐘の音を素材とした作品。

Toy Bizarre "kdi dctb 039" miniCD

1,300円(税込)
フィールド音を素材とするが、微視的作風ゆえに物音系に分類され、物音の域を超えた突出したノイズが現れる。

Daniel Menche "Blood of The Land" miniCD

1,300円(税込)
嵐の実録音に、人為的とはわからない程度の電子音や軒下の雨だれ風金属音が巧みに仕込まれている。

Radio Ensembles Aiida "In A Room - Radio of the Day#1" CD

1,944円(税込)
BCLラジオを操作するライブを続けている女性アーティストの初ディスク。ラジオ本体の他にさまざまなノイズが混入する。

Francisco Lopez/Xabier Erkizia "Elektra Bidasoa" CD

1,900円(税込)
都市や工場のノイズに傾倒していた頃のLopez作品。ブックレットが美しい。

Mu (無=nothing) "s/t" CDR

1,600円(税込)
ロンドンで活動する男女2人によるサイケデリックなギタードローンのユニットの初ディスク。静かな妖気を伴ったギターノイズ。

Mu (無=nothing) "L’Impossible" CDR

1,600円(税込)
ロンドンで活動する男女2人によるサイケデリックなギタードローンのユニットの、東京でのライブを収録。2曲目はさらにノイズ的色彩が強い。

Chin Mountain "Music for the Shed Skin of Cicada" CDR

1,296円(税込)
長らく音沙汰がなかった山田ノブオが制作活動再開!本来の作風であるジャンク系となっているが、かつてよりは荒っぽさは薄れている。

Chin Mountain "Radio Secret meeting Night" CDR

1,296円(税込)
長らく音沙汰がなかった山田ノブオが制作活動再開!虫の鳴き声とラジオノイズがミックスしてゆく作品。

Nat Grant "Precious" 7"

1,800円(税込)
鍵を大量に集めて引きずったり叩いたりし、さらにその音はディレイやリバーブなどの加工を加えられる。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM