Category : * EXPERIMENTAL NOISE / JUNK (音響系ノイズ / ジャンク系) , artists : G - M

Sort by - Recommend - Price - Newest

In Camera "Lost in Spice" LP

3,700円(税込)
アンビエントノイズ界のドンChristoph Heemannとその子分(?)Timo Van Luijkのユニットの新作。

Mirror "Some Days It Rains All Night" LP

3,700円(税込)
茫洋としたドローンというスタイルは変わらないものの、音の輪郭は比較的はっきりしている。

Mirror "In to the Wood" CDR (used)

9,000円(税込)
2002年の来日時に合わせて作られ、会場限定で盤面に3人のサイン入り。オブジェ的なノイズの抑揚が見られる。

Mirror "Nights" LP (used)

12,000円(税込)
LPの初期のもので、ダークというよりは耽美的といえる明るめのドローン。

Kazuya Ishigami "Cleaner 583" CD

2,000円(税込)
コテコテ・ノイズレーベルのラインナップとしては異色といえる、完全にシリアスな電子音楽。

Les Rallizes Denudes (裸のラリーズ) "s/t" 2LP

4,500円(税込)
膨大な数のディスクが乱発されているが、2000年代初頭の時点でLPというのは珍しいのでは。

Jeph Jerman "Voiced" cassette+booklet

1,600円(税込)
即物ノイズ界の重鎮。題名通り声を使った作品は極めて異質なスタイル。散文的な詩のようなブックレット付き。

Jeph Jerman "Voiced" cassette+booklet

1,600円(税込) SOLD OUT
即物ノイズ界の重鎮。題名通り声を使った作品は極めて異質なスタイル。散文的な詩のようなブックレット付き。

Jeph Jerman/Steve Jansen "third" CDR

1,900円(税込)
即物ノイズ界の重鎮の、2017-18年に作られた連作。

Jeph Jerman "Imbrication" CD

2,400円(税込)
即物ノイズ界の重鎮の、いくつかの国立公園でのフィールド録音。

Morphogenesis "Stromatolites" CD

2,100円(税込)
今では忘れられてしまった英国実験音楽の中核ユニット。主要メンバーのプライベートリリースだけに、感触はかつてのOrganumの腐食金属質音響。

Massimo Toniutti "Variation Seculaire Geomagnetique" CD

2,200円(税込)
2016年にわずか100部のカセットでリリースされた作品の再発だが、オリジナルよりはるかに長くリミックスされた「新作」。

Jonatan Liljedahl & Daniel Karlsson "Even While The Earth Sleeps We Travel Beneath Frozen Rivers" CD

2,200円(税込) SOLD OUT
攻撃的で接触不良なデジタルノイズ、それらとドローンとのミックスなど、ハーシュノイズと紙一重のハードコア。

Guenter Schroth "Barcode Music" CD

2,500円(税込)
バーコードをスキャンし、それをトリガーとして電子音を操作すると思われる演奏。珍盤。

Massimo Toniutti "cava xi.xi.86" CD

1,800円(税込) SOLD OUT
86年制作のカセット作品の復刻が登場!ジャンク音を全面に出した内容はこの時代のノイズのエッセンス。

Giancarlo Toniutti & Tiziano Dominighini "The Sound-Placing Land Bridge" CD

2,300円(税込)
フィールド・レコーディングを素材としつつ80年代初頭の音源を使い、Dominighiniはギターやシンセも使うが、明確な演奏らしき部分がほとんどない。

Marc Behrens/Francisco Lopez "A Szellem Alma" 2CD

2,700円(税込)
実験ノイズ界の重鎮の2人がハードコア路線を追求していた時期の作品。

Giancarlo Toniutti "L’Appendino (1849)" LP

4,400円(税込) SOLD OUT
1979-80年という初期の音源を新たに構成した新作。ソリッドな物音系、フィールド音など、後年の彼の指向を反映した音響的な秀作。

Giancarlo Toniutti & Tiziano Dominighini "Counterchronology" CD

2,300円(税込)
ごく初期1979年の音源で、リズムも刻まれたジャンク打楽器とのセッションという形は珍しい。全体は非常に混沌としている。

Ken Ikeda+Rie Nakajima (中島吏英)+Makoto Oshiro (大城真) "Floating Weeds" CD

2,100円(税込)
サウンドアートの中島と大城を迎え撃つという構図。大城とのコラボは音の質感が溶け合い、最も完成された印象。

Lampis "Object Shape Description" CD

2,100円(税込)
様々な花瓶の形状を、細分化された音声や物音の集積や断片の高速な連なりで説明するというコンセプチュアルな音作品。

Jun-ichi Shuo (周尾淳一) "The Third"(抜粋版)CDR

1,222円(税込)
岩手県は花巻で密かに活動するアーティスト(?)。膨大な数のとりとめないノイズ作品の中から厳選した6枚組の抜粋版。

Jun-ichi Shuo (周尾淳一) "山海経 (Sutra of The Described World)" CD

2,546円(税込)
岩手県は花巻で密かに活動するアーティスト(?)。音響彫刻のHarry Beroiaを想起させる金属音の集積によるノイズ秀作。

Jun-ichi Syuo (周尾淳一) "Variation V" CD

2,546円(税込)
岩手県は花巻で密かに活動するアーティスト(?)。Variationが示す音質の変化や静ひつな部分を含む。

Langham Research Centre "Tape Reworks vol.1" 7"EP

1,200円(税込)
Langham Research Centreの作品を、Jim O’Rourkeとインダストリアル・ユニットGroup AがRemixした。

James Greer "Tokyo の Densya" cassette

1,500円(税込)
東京に住み、日本の音を録音しまくっている作家の作品。録音素材をコラージュし、エコーや電子音を加えるなど音楽作品としている。

Jessica L. Wilkinson/Simon Charles "Marionette" CD

2,000円(税込)
オーストラリアの作家自身がそのテキストを読み上げ、Simon Charlesによる様々なコラージュや音響と共に再構築した。

Hiro Hisasue "Picturesque" CD

1,222円(税込)
4年ほど前から活動しているノイズ作家。フィールド音あるいは物音系の素材を加工し、シンセも加わってめまぐるしく展開する。

Mario de Vega "38" 12"EP

3,600円(税込)
メキシコ出身のマルチアーティストのドローン作品。インダストリアル的な重苦しさや刃物のような危険な鋭利さで覆われている。

Herbert Jercher & Ernie Althoff "The Sunshine Shuffle" CDR

1,200円(税込)
アコースティック・ギターソロの、数秒から1分程度のごく短い99ものトラックが並び、ランダムモードで再生する。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM