Category : * ELECTRONIC MUSIC(電子音楽)




Sort by - Recommend - Price - Newest

Xavier Garcia "Etroits Sont les Vaisseaux" (1981) LP

2,400円(内税)
仏電子音楽の私的スタジオの一つGMVLの創設メンバーの初期作品。後の激しいコラージュと違い、テキストも使うなど仏電子音楽の王道。

Xavier Garcia "La Table des Icones" CD

2,400円(内税) SOLD OUT
仏電子音楽の私的スタジオの一つGMVLの創設メンバーの作品。激しいコラージュと電子音の傑作!

Marc Favre "L'illusion Acoustique" (1980-91) 2CD

3,200円(内税) SOLD OUT
仏電子音楽の私的スタジオの一つGMVLの創設メンバーの作品。しっとりとナチュラルで聴かせどころも押さえたコンクレートの捨てがたい名盤。

Philippe Mion "Je joue pour Faire de la Fumee / L’image Econduite" 2CD

2,600円(内税) SOLD OUT
最近INA-GRM系のマイナーな作家のリリースが相次ぎ、なんと超マイナーなMionとは!LPの初の復刻と2013年新作。

Else Marie Pade "Electronic Works 1958-1995" 3LP

9,800円(内税)
北欧デンマークの重鎮女性作家で、原理主義者も満足の60年代作品が大半を占めるアーカイブ的内容。

Lawrence English "Approaching Nothing" CD

1,800円(内税)
多少ノイズ寄りの電子音楽作家の、Luc Ferrariの金字塔的作品"Presque Rien"へのオマージュ。

Co La "Hegemony of Delete" LP

2,700円(内税)
なんと打ち込みビートのエレクトロニカ!どういう視点でこのリリースに至ったのか。作家よりも版元の方が治外法権。

Michel Chion "Musiques concretes 1988-91" CD

2,100円(内税)
INA-GRM系中核作家の、LP時代以降の未発表作品を集めたもの。実験中という感じの習作集など、どれもアナログ時代末期とは思えない荒削りでスリリング。

Sebastien Roux "Quatuor" CD

2,100円(内税)
Sonic Translationというコンセプトに基づいて、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲を電子的に翻訳。微細ノイズ的あるいはヨジレるような電子音に支配されている。

Kuniharu Akiyama (秋山邦晴) "東京オリンピック選手村 食堂のための環境音楽" CD

2,500円(内税)
幅広い活動を展開していた詩人で音楽評論家・秋山邦晴の没後20年に登場した、東京オリンピック選手村の施設内で流された音楽を発掘!

Enore Zaffiri "Riverberazioni Sonore" magazine+7"

1,200円(内税)
伊語のみのポップな体裁の雑誌で、イタリアのミクストメディアの先駆的作家の小特集にあわせてシングル盤が付いたスペシャル版。

Carl Stone "Electronic Music from the Seventies and Eighties" 3LP

4,900円(内税) SOLD OUT
これまでほとんど顧られていなかった70-80年代の未発表音源の発掘!アナログシンセの70年代初めの完全なドローンから、サンプリングマシン黎明期のカットアップ初期作品まで。

Laurie Spiegel "The Expanding Universe" 2CD

1,900円(内税)
マイナー女性電子音楽作家Spiegelの、1980年制作のプライベート盤にして唯一のLPフル作品CD復刻!

Iannis Xenakis "La Legend d’Eer" LP

2,900円(内税) SOLD OUT
1977年作の8チャンネルのテープ作品を、実際に空間で再生して録音したもの。この超高密度コンクレート名作は素晴らしいの一語!

David Tudor "Music for Merce Cunningham" LP

8,000円(内税) SOLD OUT
10数年前に突然出たブート。B面の"Diarects"の、絞り出すようなライブエレクトロニクスはTudorならでは。

Gordon Mumma "Studio Retrospect" CD

2,100円(内税)
Tudor以上に忘れられているのがこのMumma。秋田昌美も愛聴した激辛電子音の作家に、再び光あれ!

Chieko Mori (森 稚重子) + Oliver Grimm "Kotoistic" CD

2,000円(内税)
琴の家元でありながら、これはオーストリアの電子音楽作家Oliverと出会って以来の曲を集めたディスク。

Guy Reibel "Douze inventions en six modes de jeu" LP

2,900円(内税)
INA-GRM系電子音楽のマイナーな作家だが、79年制作でこれが初ディスク化!しかも鋭い電子音の集積。

David Tudor "The Art of David Tudor (1963-1992)" 7CD Box

13,600円(内税)
ライブ・エレクトロニクスの作家としてのチュードアに焦点を当てた驚異の作品集!大阪万博ペプシ館で流された音源も完全収録!

David Tudor "Three Works for Live Electronics" CD

2,100円(内税)
チュードアの最強・最高の傑作!爆撃のようなビートが超カッコイイ"Pulsers"、小杉のバイオリンが絡む"Untitled"等。

Pauline Oliveros "Tape & Electronic Music 1961-1970" 12CDBox

12,800円(内税)
米西海岸実験音楽のゴッドマザー・オリヴェロスのテープ音楽、なんと12枚!ほとんどが未発表作品と思われる。

Radionics Radio "An Album Of Musical Radionic Thought-Frequencies" CD

2,000円(内税)
20世紀初めに開発された、発振機による電子音と人体や思考との関係を探る装置。音楽として聴くとワケわかんない実験のための実験。

John Cage "Early Electronic & Tape Music" CD

2,000円(内税)
テープとエレクトロニクスの作品だけを集め、しかもすべて新録音!特に非常に抽象的な"WBAI"は世界初録音。"Cartridge Music"も「本家」っぽい。

Jean Schwarz "Year of the Horse and other electroacoustic works 1974-1986" 2CD

3,000円(内税) SOLD OUT
ノイズ系のRobotがまたもマイナー電子音楽作家Schwarz。自主レーベルからのLPの復刻+未発表音源。

Pierre Henry "音の芸術" booklet

300円(内税)
2015年に電子音響音楽祭コンサートに際して制作・配布された小冊子。

Arke Sinth "Arke Sinth" LP

3,900円(内税)
女性電子音楽作家Teressa Rampazziが、EMSシンセの登場を機に、1973年に立ち上げた幻のユニット。

Pierre Henry "Mouvement-Rythme-Etude" CD (used)

1,500円(内税) SOLD OUT
舞踊家ベジャールの架空の舞台のための作品で、即物的な題名どおりの断片的な電子音が連続する。

Teresa Rampazzi "Immagini per Diana Baylon" LP

3,900円(内税) SOLD OUT
イタリアの女性電子音楽作家の、美術家Diana Baylonの個展のための背景音楽。オプティカル・アート的なBaylonの作品を意識して創られたことがうかがえる。

Vladan Radovanovic "Phonoverse" 3LP

5,000円(内税)
セルビアの知られざる作曲家の、アンソロジー的電子音楽作品集。異文化の空気を吸い込んだ形跡がないのが、いかにも辺境ならでは。

Frank Niehusmann "Heimat & Antarktis" CD

3,000円(内税) SOLD OUT
1994年のたぶん初リリース作品。社会的メッセージ性を帯びたコラージュ的電子音楽で、ブックレット状パッケージも文明批判的なイメージ。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM