Category : * ELECTRONIC MUSIC(電子音楽)




Sort by - Recommend - Price - Newest

Lionel Marchetti "Pepete Lumiere 2016" CDR+cards

2,300円(内税)
18枚のコンテ風の大判挿絵カードと、抽象的な映画のような22のコンクレート音楽のセットによる、「音のドキュメント」。

Krzysztof Penderecki/Eugeniusz Rudnik "Homo Ludens" 2CD

2,900円(内税)
教科書に必ず載る巨匠作家の、知られざるテープ作品。プリミティブといってもいいコンクレート。

V.A "Prix Presque Rien Prize" 3CD

6,200円(内税)
Luc Ferrariの名を冠した電子音楽の作曲コンクール。彼が遺した膨大な素材音源のテープを使うことが求められている。

Luc Ferrari - Ensemble Laborintus & eRikm "Et tournent les sons" CD

1,800円(内税)
Ferrariの作品にDJ的なノリを見出したeRikmとのコラボ。

Jean-Claude Eloy "Gaku-no-Michi" 4CD

7,500円(内税) SOLD OUT
1977年にNHK電子音楽スタジオで制作された重厚なコンクレートとして名高い傑作。コンプリート版!

Jean-Claude Eloy "Shanti" 2CD

4,100円(内税) SOLD OUT
"楽の道"とともにエロワのLP時代の双璧を成していた1972年制作の驚異の電子音楽。コンプリート版!

Enore Zaffiri "musica per un anno, march 28th, 6p.m." CD

2,600円(内税) SOLD OUT
イタリアの電子音楽作家。数学的過程に基づいて変化する無機質な電子音。

Luc Ferrari "Tinguely 1967" LP

2,600円(内税)
Jean Tinguelyの、ドキュメンタリー映画のためのテープ作品。カットアップ的にブツ切りされ、Ferrariならではのスピード感。

Pietro Grossi "Battimenti" CD

1,900円(内税)
伊電子音楽の重鎮Grossiは無機質なドローンが多いが、これほどまでに禁欲的な作品はそうそうない。

Bernard Parmegiani "Matieres Premieres" 2CD

4,000円(内税) SOLD OUT
仏電子音楽の重鎮の、題名どおりの「初出」の音源。30ものトラックがある2枚目は解説もない正体不明!

V.A "1:2:3" CD

2,000円(内税)
電子音楽の中心地の一つスウェーデンの、マイナーな電子音楽作家を紹介した盤だが、内容はあなどれない。

Roberta Settels "Isolation! Meinhof in Memoriam" LP

4,200円(内税)
アメリカ出身の女性電子音楽家の、スウェーデン時代に自主制作した85年の唯一のディスク。

Luc Ferrari "Heterozygote / Petite Symphonie" LP

2,500円(内税) SOLD OUT
INA-GRM系シリーズ最新作は、かのPhilips銀ジャケシリーズの一つであったFerrari。

Peter Behrendsen "Nachtflug / Atem des Windes" LP

3,200円(内税) SOLD OUT
Telemarkがまたまた知られざる作家を!なんとチュードアばりの完全な電子音楽!

Bulent Arel "Electronic Music 1960-73" CD

2,100円(内税)
電子音楽のコンピ盤にたまに登場する程度の、トルコ出身でアメリカで活動したArel。60年代末であってもプリミティブさを失わない。

Bulent Arel "Electronic Music 1960-73" LP

2,600円(内税)
電子音楽のコンピ盤にたまに登場する程度の、トルコ出身でアメリカで活動したArel。60年代末であってもプリミティブさを失わない。

Michel Redolfi "Desert Tracks" CD

2,100円(内税)
INA-GRM系の電子音楽作家ながら、作品がアンビエントのファンに受けたりした。フィールドレコーディングによる素材を使い、電子音に変換されていく。

V.A "Music Today No.17" magazine (used)

1,800円(内税)
1980-90年代に西武が発行していた現代音楽関係の季刊雑誌。特集は「劇場の発見」。

Staytone/Yui Nakamura/Takashi Masubuchi/Masahide Tokunaga "A Crescent and Moonflowers" CD

1,500円(内税)
若手アーティストによるユニットの初ディスク。非常な静寂から、散文的ながらも音のやり取りや抑揚に至る。

Xavier Garcia "L’Apocalypse/Image-Mirage" CD

2,400円(内税)
激しいコラージュを多用する電子音楽作家Garciaの中では、電子音楽の色合いが強い作品。

Frank Niehusmann "Heimat & Antarktis" CD

3,000円(内税)
1994年のたぶん初リリース作品。社会的メッセージ性を帯びたコラージュ的電子音楽で、ブックレット状パッケージも文明批判的なイメージ。

Xavier Garcia "Etroits Sont les Vaisseaux" (1981) LP

2,400円(内税)
仏電子音楽の私的スタジオの一つGMVLの創設メンバーの初期作品。後の激しいコラージュと違い、テキストも使うなど仏電子音楽の王道。

Xavier Garcia "La Table des Icones" CD

2,400円(内税)
仏電子音楽の私的スタジオの一つGMVLの創設メンバーの作品。激しいコラージュと電子音の傑作!

Marc Favre "L'illusion Acoustique" (1980-91) 2CD

3,200円(内税)
仏電子音楽の私的スタジオの一つGMVLの創設メンバーの作品。しっとりとナチュラルで聴かせどころも押さえたコンクレートの捨てがたい名盤。

Philippe Mion "Je joue pour Faire de la Fumee / L’image Econduite" 2CD

2,600円(内税) SOLD OUT
最近INA-GRM系のマイナーな作家のリリースが相次ぎ、なんと超マイナーなMionとは!LPの初の復刻と2013年新作。

Else Marie Pade "Electronic Works 1958-1995" 3LP

9,800円(内税)
北欧デンマークの重鎮女性作家で、原理主義者も満足の60年代作品が大半を占めるアーカイブ的内容。

Lawrence English "Approaching Nothing" CD

1,800円(内税)
多少ノイズ寄りの電子音楽作家の、Luc Ferrariの金字塔的作品"Presque Rien"へのオマージュ。

Co La "Hegemony of Delete" LP

2,700円(内税)
なんと打ち込みビートのエレクトロニカ!どういう視点でこのリリースに至ったのか。作家よりも版元の方が治外法権。

Michel Chion "Musiques concretes 1988-91" CD

2,100円(内税) SOLD OUT
INA-GRM系中核作家の、LP時代以降の未発表作品を集めたもの。実験中という感じの習作集など、どれもアナログ時代末期とは思えない荒削りでスリリング。

Sebastien Roux "Quatuor" CD

2,100円(内税) SOLD OUT
Sonic Translationというコンセプトに基づいて、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲を電子的に翻訳。微細ノイズ的あるいはヨジレるような電子音に支配されている。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM