Category : * NEW ARRIVAL(最近2ヶ月の新着)

Sort by - Recommend - Price - Newest

JGJGJGJGJGJGJGJG "Extract From Farewell Performance" LP

4,500円(内税) SOLD OUT
英国の出版社Balsam Flexが1977年に作ったカセットの復刻。音声詩パフォーマンスのライブ録音で、キテレツなヴォイスの他にガサガサという音が終始聞こえる。

Ross Manning "Harmonious Angles" LP

2,500円(内税)
オーストラリアのヴィジュアル・アーティスト。しかしテキトーな電子音や声などがだらしなく連なる、まさにこの地のアヴァン・シーンの伝統を地でいくようなヘベレケな内容。

Ross Manning "Deforming a Virtual Ribbon" cassette

1,800円(内税)
オーストラリアのヴィジュアル・アーティスト。彼の展示作品で見られる回転するガラクタ・オブジェの音で、A面は完全にJoe Jonesの世界観。

Bulent Arel "Electronic Music 1960-73" CD

2,100円(内税)
電子音楽のコンピ盤にたまに登場する程度の、トルコ出身でアメリカで活動したArel。60年代末であってもプリミティブさを失わない。

Bulent Arel "Electronic Music 1960-73" LP

2,600円(内税)
電子音楽のコンピ盤にたまに登場する程度の、トルコ出身でアメリカで活動したArel。60年代末であってもプリミティブさを失わない。

Michel Redolfi "Desert Tracks" CD

2,100円(内税)
INA-GRM系の電子音楽作家ながら、作品がアンビエントのファンに受けたりした。フィールドレコーディングによる素材を使い、電子音に変換されていく。

Necromist "Framingo In The Ruins" cassette

1,080円(内税)
とある商業ビル廃墟での録音。残響をまとったジャンク音と絶叫という破滅的なA面、それらが高密度に圧縮された金属ハーシュのB面。

Krzysztof Penderecki "s/t" CD (used)

1,000円(内税)
教科書に出てくる古典的作家の、オーケストラ、声楽、器楽曲など年代的にも幅広く扱った王道内容。

Gyorgy Ligeti "s/t" CD (used)

1,000円(内税) SOLD OUT
70年代を中心とした器楽曲集で、中でも実験的作品の"Continuum"(’68)はチェンバロの名手E. ホイナツカによる名演。

Gyorgy Ligeti "Le Grand Macabre" 2CD+book (used)

1,600円(内税) SOLD OUT
Ligetiとしては珍しい大規模なオペラ。物語はかなり奇想天外だが、音楽としては実験的な要素は少ない。

Paul H. Dittrich "s/t" CD (used)

1,000円(内税) SOLD OUT
知られざる作曲家だが、5曲目の"Action-Reaction"(’75)は、ライブ・エレクトロニクスや電子音も使う意欲的作品。

Iannis Xenakis "s/t" CD (used)

1,600円(内税) SOLD OUT
70年代の器楽アンサンブル作品4曲収録。

V.A "Les Percussions de Strasbourg" 2CD (used)

1,800円(内税) SOLD OUT
銀ジャケLPの時代から親しまれてきたストラスブール打楽器アンサンブルの、LP時代の復刻とそれ以降に新たに録音されたものまで幅広く収録。

Ned Sublette & Lawrence Weiner "Monsters from The Deep" CD (used)

3,000円(内税) SOLD OUT
日本でも知名度があるコンセプチュアル・アートの巨匠Weinerの歌詞が、アヴァンロック音楽家Subletteらのバンドに乗せて歌われる軽快な内容。

Mark Kostabi "Songs for Sumera" book+CD (used)

2,600円(内税) SOLD OUT
シュールな雰囲気の作品で知られるアメリカのポップアート作家で作曲家でもあるKostabiの、画集と音楽が合体した珍しいCD。

Kurt Schwitters "Spiritus Noister" CD (used)

1,600円(内税) SOLD OUT
ダダの主要作家Schwittersの音声詩作品"Ursonate"だが、ここでは2人の声に器楽による背景が加えられる特殊な構成。

Peter Ruzicka "s/t" CD (used)

1,000円(内税)
1970年代初頭の5曲を収録。テープ作品"Bewegung"は器楽の音を使ったコンクレート。

Peter Ruzicka "s/t" CD (used)

1,000円(内税)
70年代初頭の3曲を収録。1曲目"Sinfonia"は直球な題名ながら16人のヴォーカルを伴って派手な盛り上がりを含む。

Peter Ruzicka "Orchesterwerke" CD (used)

1,000円(内税) SOLD OUT
大オーケストラのための作品集ながら、静寂といえるほど抑制された内容なのは意外。

Alexander Mossolov "Works for Piano" CD (used)

1,800円(内税) SOLD OUT
ロシア・アヴァンギャルドの作曲家Mossolovの、ピアノソロまたはピアノとオーケストラの曲。

V.A "Silence" book+CD (used)

2,200円(内税) SOLD OUT
ワコールアートセンターの自主レーベルが1993年にリリース。ディレクターの池田亮司が導くジャンルを横断する幅広い音楽をコンパイル。

Minoru Sato (=m/s佐藤実) "Sex God Sex" CD

2,200円(内税)
サウンドアートのグループWrKのメンバーだった佐藤実の、金属製のジャンクオブジェ音響装置を使った演奏。インダストリアル的迫力を持つ。

KIVA "KIVA (1975-1991)" 2CD

2,000円(内税)
75年にトロンボーン奏者John Silberらが設立した不定形な即興演奏グループ。シブ過ぎない演奏はなかなかスリリングで快感。2枚目ではエレクトロニクスも多用する。

V.A "Bob Cobbing/Francois Dufrene/Peter Finch/Lawrence Upton" LP

4,500円(内税)
英国の出版社の音声詩関連のカセットからの抜粋再発。テープ操作を多用するCobbingが不気味な高内容。

Willem Schulz "Cello in Contact" 2CD

4,300円(内税)
チェロ奏者がいろんな相手や場面・場所と共演したもの。楽器類以外に高速道路やエンジンなど、手当たり次第かつ無理矢理の共演。

Guenter Schroth "Barcode Music" CD

2,600円(内税) SOLD OUT
バーコードをスキャンし、それをトリガーとして電子音を操作すると思われる演奏。珍盤。

Ren Walters/Clinton Green/Michael McNab "At the Salt Museum" CDR

1,700円(内税)
かつて塩田として栄えた村らしき場所で、塩の塊を打ち鳴らし、放置された機械をいじってジャンク的な音を出す。

Nat Grant "Momentum" 4CDR

3,600円(内税) SOLD OUT
オーストラリアの女性作曲家/パフォーマー。イスタンブールにおけるインスタレーションの音源で、1年間毎日音を採集し、ミックスしたもの。

Nat Grant "Momentum: Turkey" CDR

1,700円(内税) SOLD OUT
オーストラリアの女性作曲家/パフォーマー。トルコの雑踏などの雑音に混じって、教会かどこかの中東的なメロディがそこここに顔を出す。

Nat Grant "Momentum: Live" CDR

1,700円(内税) SOLD OUT
オーストラリアの女性作曲家/パフォーマー。フィールド音の他、音響彫刻の音を使ってミックスしたもの。ジャンク音好きにはかなりそそられる。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM