Category : * EXPERIMENTAL NOISE / JUNK (音響系ノイズ / ジャンク系)



Sort by - Recommend - Price - Newest

Black Zinc Galvanizing Darkness / Defunctness "Deadly Dark Sight" 3CDR

2,700円(内税) SOLD OUT
ノイズユニットとして密かに活動しているBZGD。2つの名義を使い分け、金属的テクスチュアを共通項とするダークノイズ。

Charles-Louis Philippe / Nurse With Wound "Faits Divers Musique pour Faits Divers" book+miniCD

1,700円(内税)
この個人出版社が出す本で、NWWの音楽が付いたのは2度目だが、今回のはこの本のための新作。

Intersystems "s/t" 3CD

7,600円(内税)
実験音楽の枠からもハミ出る超アヴァンギャルドのIntersystems、時を超えて再再発!

Intersystems "s/t" 3LP

13,000円(内税)
実験音楽の枠からもハミ出る超アヴァンギャルドのIntersystems、時を超えて再再発!

Steve Roden "Every Color Moving (1988 - 2003)" 6CD Box

5,500円(内税) SOLD OUT
音響系ノイズの先駆者にして重鎮のRodenのアーカイブ的作品集登場!未発表作を非常に多く収録。

Philip Sanderson "Seal Pool Sounds" CD

1,200円(内税)
80年代のD. Jackmanとのコラボ等で一時期再評価された作家のソロ作。

Harley Gaber "Indra's Net" CD

2,400円(内税)
あらかじめテープに録音された4台のバイオリンの音を、ソロ・バイオリンがたどる。音が重なることによる微妙なモアレと倍音が麻糸のようにトゲトゲしたテクスチュアとなって現れる。

Herbert Jercher & Ernie Althoff "The Sunshine Shuffle" CDR

1,700円(内税)
アコースティック・ギターソロの、数秒から1分程度のごく短い99ものトラックが並び、ランダムモードで再生せよという。

The New Blockaders “Live At The Rammel Club/The Dome” CD

1,944円(内税)
デビュー30周年にあたる2012年に行われた貴重なライブ。

Z. Karkowski / J.L. Huhta / L. Akerlund "A Bird In The Hand Is Worth Two In The Bush" 2CD

2,600円(内税)
Z. Karkowskiの、最後の録音とされるもの。スウェーデンのEMS電子音楽スタジオで作られた。

Synapses "Synapses IV and I" CD

1,700円(内税) SOLD OUT
巨大な金属製ジャンクオブジェを叩き、擦り、なでる即物的ノイズは、残響に満ちて空間的な広がりをもたらす超傑作!

Lethe "Catastrophe Point #5" CD

1,700円(内税)
Letheが残響に取り憑かれて始めたシリーズの比較的初期の作品。管楽器のドローンも加わるなど「聴かせる」演奏。

Pekka Airaksinen "Mangala" LP

3,900円(内税)
魔境の香りが濃いフィンランド。この作家も初期はNWWに影響を与えたと言う通り、それっぽい歪んだ内容。

Organum "Volume Two" CD

2,700円(内税) SOLD OUT
金属質溶解ジャンクノイズの帝王だったOrganumの、絶頂期の80年代、ベルギーL.A.Y.L.A.H.の名盤を復刻!

Stephen Cornford "Kinetic Sculptures" CD

1,944円(内税)
アナログ機材を使ったインスタレーションで知られる英国実験音楽家Stephen Cornfordの初期作品集。

VELTZ "Secret Performance - Works 2008-2015" CD

1,944円(内税)
ジャンクノイズVELTZの最新作品集。パルステクノイズ的にアナログテレビを演奏する一方、ドローンオーケストラの別世界も。

Adam Bohman "Music and Words 2" CD

2,300円(内税)
MorphogenesisのリーダーだったBohmanが、1980年代からの雑多な音源から、声やテキストを伴いかつ音楽的なものをテキトーに拾いだしたもの。

Adam Asnan "FBFC" miniCDR

1,000円(内税)
映画用の35mmフィルム缶の金属蓋をスピーカー用の振動体で振動させた音作品。音響ノイズの王道としてオススメ。

Birgit Ulher, Ilia Belorukov, Andrey Popovskiy "Live at Teni Zvuka 2012" CDR

1,500円(内税)
ロシア・ペテルスブルグでのフェス。Popovskiyのモーターに何かを取り付けた回転雑音がしばしば強調される。

Gregory Buettner "Wenn uns jemand hoert - sag - wir haben einfach kurz Luft geschnappt" CD

1,800円(内税)
この実験ノイズ専門レーベルを主宰する作家の、ホワイトノイズ主体のハードコアな作品。

Gregory Buettner / Gunnar Lettow "Flakes" miniCDR

1,000円(内税)
この実験ノイズ専門レーベルを主宰する作家の、ファンの回転音やオブジェ音が中心のジャンク系ノイズ作品。

J. Marks & Shipen Lebzelter "Rock and Other Four Letter Words" LP

3,200円(内税)
ロックの名曲をつまみ食い的にコラージュし、しかもループやエコーなど実験音楽の要素も取り入れた驚異の内容!

Anne Gillis "Archives Box 1983 - 2005" [5CD Box]

5,476円(内税) SOLD OUT
80年代中期から活動するフランスの女性作家Manon Anne Gillis。その初期から近年までの様々な様相を概観できる初のアーカイブ!

Dale Gorfinkel "Switches & Hose" LP

2,700円(内税)
メルボルンの自作楽器作家のデビュー作。心地よいドローンあり、かすかな物音あり、ハードコアな電子音も。

Vivenza "Fondements Bruitistes" 2CD+book

4,200円(内税) SOLD OUT
最初の7インチとカセット、それにライブ音源を含む再発で、機械文明のイメージ写真満載の本というスペシャル感あふれる体裁。

Vivenza "Realites Servomecaniques" CD+book

3,000円(内税) SOLD OUT
最初のLPにボーナスをつけたもので、機械文明のイメージ写真満載の本というスペシャル感あふれる体裁。

John Kannenberg "A Sound Map of the Art Institute of Chicago" CDR

1,700円(内税)
シカゴ芸術協会美術館における館内フィールド録音。全体がLuc Ferrariのようなギミックの音風景だとしたら、相当高度なシャレといえる。

Karl Boesmann "Coma" LP

3,800円(内税)
独ポスト・インダストリアルの前衛派の最新作。急展開はほとんど起こらず、曇ったままのミニマルテクノ。

V.A "Apo Mikhanis Music" LP (used)

2,800円(内税)
1990年ギリシャ製のコンピ。PhaussやLeif Elggrenなどに加え、正体不明の自国の現音風の作品もあり。

Famlende Forsok "Washing China" LP

3,000円(内税)
楽器を持った4人の僧による恍惚的サイケデリック?!

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM