Category : * AVANT-GARDE / FREE IMPROVISATION (異端現代音楽 / 解体的即興音楽)



Sort by - Recommend - Price - Newest

Tristan Perich "Active Field" CD+score (used)

1,700円(税込)
生演奏と"1 bit electronics"なる電子デバイスを使う作家。偏執狂的精密さの8つ折りの大判の楽譜付き。

Leroy Jenkins "Theme & Improvisations on The Blues" CD

1,800円(税込)
米CRIのCD時代になってリリースされたもの。ジャズ畑だった作家で、ジャズあるいは即興演奏の要素が使われる。

Georges Aperghis "Piano Music" LP

3,400円(税込)
現代ギリシャの大御所作曲家だが、ピアノと電子音による非常に実験的な作品にびっくり!

V.A "Variations 3 - A London Compilation" CD

1,680円(税込)
このレーベル初期の頃に作られていた英国実験音楽のコンピ3種の最後の盤。

Matt Sargent "Separation Songs" CD

1,900円(税込)
18世紀のアメリカ最初の合唱曲作曲者とされるWilliam Billingsの音楽を引用し、70分以上におよぶ長大な弦楽四重奏としたもの。

Michael Jon Fink "Celesta" CD

1,900円(税込)
大正琴のような楽器チェレスタのソロによる作品。簡素なメロディが引き伸ばされ静かに奏でられる。

Erik Griswold "Ecstatic Descent" CD

1,900円(税込) SOLD OUT
1887年製のピアノに全面的にプリパレーションを施し、自身が演奏した作品。金属片の雨だれのようにランダムかつ休みなく続く。

Hifumi Shimoyama (下山一二三) "Music of Hifumi Shimoyama" CD

3,208円(税込)
孤高の作曲家下山一二三の、日本の隠れたマニアによるリリース。テープを使った作品が3曲、そして2曲目では、あの平山美智子が呪術的なヴォイスで参加!

Guy Reibel "Rabelais ou la naissance du verbe" CD

1,890円(税込)
電子音楽で知られるReibelの、パーカッションと声によるシアター作品。

Michael Ranta "Yuen Shan" 2LP

4,200円(税込)
この個人レーベルからのRantaの旧作。アジアの古代の精神原理に基づくコンセプト!LPバージョン。

Robert Carl "Splectra" CD EP

1,400円(税込)
ハープの響きに電子的処理をした作品。散文的な音楽と電子音的な響きが相互に効果をもたらす。

Ustad Abdul Karim Kahn "1934 - 1935" CD

1,800円(税込)
ラモンテの師匠プラン・ナートそのまんまのインド音楽だが、戦前の録音物の発掘で、非常に古いルーツを持つ。

Peter Garland "Moon Viewing Music (Inscrutable Stillness Studies #1)" CD

1,900円(税込) SOLD OUT
実験主義的作家ではないはずが、ゴングを中心とした打楽器だけで、極めて茫洋とした風景を紡ぎ出す、ある意味超実験主義!

John Luther Adams "Everything That Rises" CD

1,900円(税込)
弦楽四重奏での1時間近い大作で、低音域から徐々に高音域に移っていく。

V.A "The Complete 10-inch Series From Cold Blue" 3CD

4,900円(税込)
元々アナログの10"LPで出ていた、このレーベルに関与する作家の初期のシリーズをまとめてCD化。

Sarah Hennies "Reservoir 1: Preservation" CD

2,300円(税込)
ピアノと打楽器のデュオで、パルスのような打楽器の隙間を、ピアノは無関係のように静かに点描を加える。

Andrzej Dobrowolski "Music for Orchestra" CD

2,000円(税込)
ポーランドの重鎮作曲家のオーケストラ作品集。2つのラウドスピーカーを伴う作品では電子音が並走する。

V.A "Warsaw Autumn 1986" LP (used)

3,200円(税込)
1956年から毎年行われてきた「ワルシャワの秋音楽祭」のLP。パーカッションによる2作品は秀作。

V.A "Warsaw Autumn 1988" LP (used)

3,200円(税込)
1956年から毎年行われてきた「ワルシャワの秋音楽祭」のLP。W. Lutoslawskiを収録。

Rosalind Hall "Carriage of the Voice" CDR EP

1,500円(税込)
オーストラリアの女性サックス奏者。2曲どちらも空間の残響をまとっている。

Rosalind Hall "Drift" cassette

1,400円(税込)
オーストラリアの女性サックス奏者。すべてサックスの音はほとんどない、暗いアンビエント・ドローン。

Ivan Wyschnegradsky/Alain Bancquart/Alain Moene “Pianos Quart de Ton” CD

3,100円(税込) SOLD OUT
微分音ピアノの作品で有名なロシアの作曲家。複数のピアノは微分音構成となるように調律され、不思議な響きが堪能できる。

Polonka "Poemat Konfesyjny" LP

2,800円(税込)
バスクラリネット、ドラムス、それにPositive Organで、抑揚がなく淡々と進む演奏。実に怪しい雰囲気。

Arturas Bumsteinas "Bad Weather Long Play" LP

3,500円(税込) SOLD OUT
リトアニアの若手芸術家の作品で、デカイ糸巻き車のような木製の道具類を使うシアター的演奏のライブ録音。

Sven-Ake Johansson & Simon James Phillips "Songs from Elsewhere" LP

3,500円(税込)
フリージャズ王道の演奏だが、歌とピアノによるテイクのみ。終始まったりしている大人向け。

Katt Hernandez "So(u)ken(skin(ner)" LP

2,600円(税込)
女性即興バイオリン奏者の、めでたく本拠地から出たディスク。耳に痛すぎるスリコギ系!

Giacomo Salis & Paolo Sanna "Hint" cassette

1,100円(税込)
パーカッションのデュオという珍しい形態。自宅録音っぽい金属いじりや物音系の音が脈絡なく並ぶ。

Matthew Atkins "Meshes" cassette

1,100円(税込) SOLD OUT
宅録と思われるガサゴソした物音系ノイズをベースに、テープ操作した楽器音や声がときどき混じる。

Hainer Woermann "Lower Rhine Sonata" CD

2,500円(税込)
"ライン川下流のソナタ"(?)も含めすべてギターソロの即興。さまざまな奏法で解体的な音が放出される。

Chas Smith "Nakadai" LP

2,400円(税込)
自作楽器による作品で知られる作家の、別レーベルから出ていた最初期のLP。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM