Category : * AVANT-GARDE / FREE IMPROVISATION (異端現代音楽 / 解体的即興音楽) , artists: A-F

Sort by - Recommend - Price - Newest

Daniel Lentz "River of 1,000 Streams" CD

1,900円(税込)
ピアノのトレモロ奏法にディレイを加え、微細な音の連鎖がドローンのように立ち上がる。

Fouick "Mastic Boreal" CD

2,500円(税込)
Foussatの自主レーベル最新盤。テキスト・リーディングと電子音が終始並走するが、電子音が野太いので重厚かつ激しい。

Anthony Pateras/Erkki Vekthem "The Slow Creep Of Convenience" CD

2,500円(税込)
Paterasはなんとパイプオルガンのみで、Vekthemのバイオリンが絡むが、ありがちな即興的バトルには至らない。

176 "Music In Eight Octaves" CD

2,500円(税込) SOLD OUT
176は88鍵x2を意味する通り、Chris Abrahamsとのピアノデュオ。50分間バリバリ走り回る爆演!

Fritz Hauser "Schraffur for Gong Solo" CD

2,700円(税込)
フランスの個人レーベルの近作。ゴングをひたすらこすり続け、徐々に多重録音による重厚なものとなり、倍音の輝きがしばしば顔を出す。

Carol Robinson/Cathy Milliken "Cross-Currents" DVD ROM

2,700円(税込)
フランスの個人レーベルの近作。チャンス・オペレーションに従って発せられるオーボエとクラリネットの静かで断続的なドローン。映像は意味不明。

Deepseafish-K "Offshore Zone" LP

3,200円(税込) SOLD OUT
ピアノやツィター、エレクトロニクスに加え、あのピアノ切断オブジェ・インスタレーションのJUUNが参加。ドロドロとした混沌に支配される。

Conlon Nancarrow "Lost Works, Last Works" CD (used)

1,600円(税込)
自動演奏ピアノに執着していたナンカロウの未発表小品集。唯一のテープ作品が収録されていることが最も重要。

Albert Mayr "Brdo" CDR

1,600円(税込)
フィールド・レコーディングを素材とする作家。なんらかの物語を感じさせるような、ちょっとサイコホラーっぽい陰鬱な雰囲気。

Ernstalbrecht Stiebler "Kanon / Torsi" LP

3,700円(税込)
静ひつかつ持続的な器楽曲で一部のコア・ファンには人気のStiebler、なんとTelemarkがリリース!

Anthony Pateras "Blood Stretched Out" CD

2,200円(税込) SOLD OUT
Paterasの最新作だが、特殊奏法は使われず、トレモロ奏法のみで40分以上の1曲目、疾走しっぱなしの爆演の2曲目。

Chiyoko Szlavnics "During a Lifetime" CD

1,700円(税込)
カナダの作曲家シリーズ第1弾!持続音系の作品だが、その響きは電子音にしか聴こえない。

Antoine Chessex "Plastic Concrete / Accumulation" CD

1,900円(税込) SOLD OUT
若手サックス奏者でシリアスな作曲もするChessexの作品演奏最新作。現代音楽調のノリを持ちつつ、しばしばJeromeのエレクトロニクスによって解体される。

Andreas Oldoerp "LOTOS" CDR

2,300円(税込)
Andreas Oldoerpのインスタレーションの音響を軸として、数人の作家が演奏を加えるという趣旨の特殊なコンサート。

Andrzej Kwiecinski "Umbrae" CD

2,100円(税込) SOLD OUT
ポーランド若手作曲家の弦楽四重奏曲集。微分音を中心とした60年代前衛の演奏技法がちりばめられた好内容。

Argo "Fluechtige Musik" 2LP

4,400円(税込)
Hans Esselのバイオリンの他、ヴィオラ、クラリネットという編成で1985年に結成された即興演奏ユニット。2枚目では耳障りな弦楽器が主体の演奏でイタ気持ちいい。

Angharad Davies & Tisha Mukerji "Endspace" CD

1,600円(税込)
ピアノ内部奏法とバイオリンというデュオ。バイオリンのトゲトゲな持続音に非ピアノ的な音が刻印を刻む。

Arne Nordheim "Cikada Duo" CD

2,200円(税込)
北欧の電子音楽の重鎮だったNordheimの近作。

Anders Dahl & Skogen "Rows" CD

1,600円(税込)
バイオリン、ピアノ、笙、オブジェなどによるアンサンブルSkogenの演奏。中村としまるの白濁ノイズが隙間を埋める。

Christoph Schiller "Variations" CD

1,600円(税込)
オブジェ、ピアノ、チェレスタという音響素材、それらのかすかな音。このレーベルの現在の路線を象徴している。

Daunik Lazro/Joelle Leandre/George Lewis "Enfances a Dunois le 8 janvier 1984" CD

2,300円(税込)
コントラバスのLeandreは楽器とともにヴォイスも使い、実験主義が台頭する前夜の、熱いバトルが展開される。

Amelia Cuni & Werner Durand "Diasporagas" LP

3,000円(税込)
有名なリード奏者W. Durandとインドの伝統的ヴォーカルAmelia Cuniのライブ。

Anthony Burr / Anthony Pateras "The Long Exhale" CD

2,000円(税込) SOLD OUT
プリペアド・ピアノ好きの現音作家Paterasの新作。全体は非常に静ひつで、プリペアド・ピアノはゴングのように幽玄に響く。

Maze / Alvin Lucier "(Amsterdam) Memory Space" CD

1,900円(税込)
エレクトロニクス主体のアンサンブルMazeによるLucier作品。このレーベルでは珍しい、きわめて抑制された演奏。

Alvin Lucier "Dark Matter" LP

3,200円(税込) SOLD OUT
録音されたフルートと生演奏が並走するモアレ効果の作品3種を収録。特にB面"Double Himalaya"は非常にストイック。

David First "Same Animal, Different Cages Volume 1: Etudes for Acoustic Guitar" LP

4,000円(税込)
電子ドローン作家だと思っていたら、アコースティック・ギターのソロ!やや強迫的な感じは彼のドローン作品に通じるものがある。

Barbara Hahn / Noll "Hahn Noll" CDR

2,900円(税込) SOLD OUT
音響彫刻を手がける作家Barbara Hahn。骨組みだけにしたピアノを擦り叩く金属音で、Nollは増幅したプリペアド・チェロで共演する。

Alessandro Bosetti "Stille Post" 4CD Box

5,500円(税込) SOLD OUT
本作は珍しいラジオ放送用作品。ノイズ的に変調される語りや、巧妙に切貼りされたフェイクの劇、多種の素材がノイズ的変調を伴いながらミックスされるコンクレートなど、逸脱した内容ばかり。

Alvin Curran / Gordon Monahan "For Leos’s Piano" CD

1,900円(税込) SOLD OUT
作曲家ヤナーチェクが所有していたピアノを使った作品。Curranの洒脱で達者なピアノはMonahanによって変調される。

Bernard Donzel-Gargand "Music works 1977-2015" 2CD

2,700円(税込)
2015年に亡くなったフランスの電子音楽作家。アーカイブなのだが、作風の一貫性のなさには脱力!

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM