Category : * SOUND ART / SOUND POETRY / ARTIST'S SOUND WORK (サウンドアート / 音声詩 / 美術家の音作品)


Sort by - Recommend - Price - Newest

Rolf Julius "Lullaby for The Fish" LP

2,700円(内税)
サウンドアートの大御所ユリウスの最初のLPが待望の復刻。ピアノを変調したような音の"Minutenblues"が素晴らしい。

浦裕幸 (Hiroyuki Ura) + 山口晋似郎 (Shinjiro Yamaguchi) + 金沢健一 (Ken’ichi Kanazawa) "120+1" CD

2,160円(内税)
8枚の金属板の重ね合わせによる金沢の彫刻作品のヴァリエーションからインスパイアされた音楽作品。

Helmut Lemke "dem schilf zuhoeren" book

3,200円(内税)
かつてClaus van Bebberらとヘベレケな演奏をやっていたLemkeの、フィールドワークのメモ書きのようなドローイング作品集。

Akio Suzuki (鈴木昭男) & Lawrence English "Boombana Echoes" catalog+CDEP

3,200円(内税)
鈴木のアナラポスと、Englishのフィールド音&エレクトロニクスの融合。

Simon Rummel "Harmonielehre" CD

2,700円(内税) SOLD OUT
数種類の木製の角筒状自作楽器に空気を送り込み、それらが管楽器的な持続音を発する。

Michael Moser "Antiphon Stein" 2LP

5,600円(内税)
チェロ演奏家Moserの、大きなガラスに発振器を付けるサウンドインスタレーション。事前に録音されたオルガン、パーカッション、エレクトロニクスの音と融合される。

Henning Christiansen "Musik Essayistik" 2LP

4,900円(内税)
復刻が相次ぐフルクサス系作家Christiansen。自主盤の中から特徴的な2作品をまとめたもの。

Gherasim Luca "Theatre de Bouche" LP

3,200円(内税)
ルーマニア生まれの放浪の音声詩作家。電気的加工のない淡々としたテキスト・リーディング。

Gherasim Luca "Two Poems" LP

3,700円(内税)
ルーマニア生まれの放浪の音声詩作家。ストックホルムのEMS電子音楽スタジオで加工された作品。

V.A "Text-Sound Compositions 8" LP

2,700円(内税)
1960年代の音声詩LPシリーズの続編というべき、72年のNo.8から74年のNo.11までのシリーズがリリース!電子音楽のBengt Emil Johnsonyや、多少有名なBob Cobbing等収録。

V.A "Text-Sound Compositions 9" LP

2,700円(内税)
1960年代の音声詩LPシリーズの続編というべき、72年のNo.8から74年のNo.11までのシリーズがリリース!マイナー作家に加え、アメリカの著名な作家Charles Amirkhanianも収録。

V.A "Text-Sound Compositions 10" LP

2,700円(内税) SOLD OUT
1960年代の音声詩LPシリーズの続編というべき、72年のNo.8から74年のNo.11までのシリーズがリリース!電子音楽のTamas UngvaryとLars-Gunnar Bodin等収録。

V.A "Text-Sound Compositions 11" LP

2,700円(内税)
1960年代の音声詩LPシリーズの続編というべき、72年のNo.8から74年のNo.11までのシリーズがリリース!無名の3作家の他にJon Appleton、Rune Lindbladという電子音楽の重鎮が参加。

V.A "Because Tomorrow Comes #4" CD

1,400円(内税)
結構マニアックな内容ながら、あまり話題にならないままこの#4を最後にひっそりと消えたアート系のCDマガジン。

C Spencer Yeh "Solo Voice I - X" LP

3,200円(内税)
Hartmut Geerkenのような変幻自在な活動でディスクも多数あるこの作家の、ヴォイス・パフォーマンスのみの演奏を収めたもの。

Dan Graham & The Static "at Riverside Studios London" cassette

2,200円(内税)
錯覚を催させる空間装置を提示するGrahamの、カセットマガジンAudio Artsの復刻。Glenn Branca参加のロックバンドThe Staticの演奏が収められている。

Joe Jones "A Garden Party" LP+book

5,600円(内税) SOLD OUT
このイベントは1983年の開催当時、記録写真集が限定15部のみ発行され、音源はこれが初のディスク化!写真集に加えイベントの告知ポスターも復刻。

V.A "Music Without Musicians" book+CD

3,400円(内税)
6人のサウンドアート作家に焦点を当てて紹介した最新の本。CDは楽器やジャンク素材が大きな規模で構築された作品群。

Maciunas Ensemble "Music for Everyman" LP

4,900円(内税)
単一コードの上でヘベレケな演奏がタレ流されるA面、そして自作楽器4人での美麗倍音ドローンのB面と、違うスタイルが一度に聴ける。

Maciunas Ensemble "The Archives part 1, 1968-1980" 11CD Box

7,300円(内税)
このユニットが、68年から、それもCD11枚もの音源があったとは驚き!

Paul Panhuysen "Pendulum Change Ringing" LP

2,700円(内税)
ステンレス製の円形のお盆の上に、モーターで振動する金属棒が吊るされた装置が並び、カリヨンのような打撃音が不規則に発生する。

Albrecht/d. "Far East and Out" LP

3,200円(内税)
Joseph Beuysとの共演LPもある人で、それらのヘベレケな演奏が衝撃だったが、これは金属的なオブジェがかき鳴らされる音が続く実験的内容。

Eduardo Kac "Porneia" 1 sided LP

3,900円(内税)
正体不明のアーティストの恐らく初めての音作品のリリース。LPサイズの資料満載のブックレットが作家を知る上で重要。

Henning Christiansen "Requiem of Art fluxorum organum II Opus 50" LP

3,700円(内税)
本来Joseph Beuysとカップリングされた激レア2枚組の、片方だけを収録した再発盤。

Richard Hamilton and Dieter Roth "Canciones de Cadaques" 2x 7"EP

3,400円(内税)
ギターを弾くかたわらで犬みたいにワメくアナーキー状態は、他のRoth系のまったり即興演奏の音源とは違うアブナイ雰囲気。

Philip Corner "Piano Activities" 1sided LP

3,800円(内税) SOLD OUT
驚くなかれ、1962年フルクサスの第1回コンサートの記録!ピアノを踏みつけたり中を引っ掻きまわしたりするあの状況そのもの。

湯浅譲二 "Yuasa Joji による湯浅譲二展" catalog

2,200円(内税) SOLD OUT
福島県郡山市立美術館が当地出身の湯浅を特集した展覧会のカタログ。初期の電子音楽のグラフィックスコアの数々は、印刷物としてはこれが唯一。

V.A "現代アーティストブックの世界展" catalog

800円(内税) SOLD OUT
1999年に甲府市市民会館で行われた知られざる小展覧会の図録。現代美術の巨匠たちのマルチプル作品など、貴重すぎる内容!

JUUN & Michael Wegerer "Piano Sublimation" LP

2,800円(内税) SOLD OUT
オーストリアの作曲家JUUNと、美術家M. Wegererのインスタレーションの音源。すべてピアノ内部奏法。

JUUN & Michael Wegerer "Piano Sublimation" (artist edition) LP+book

9,200円(内税)
オーストリアの作曲家JUUNと、美術家M. Wegererのインスタレーションの音源。すべてピアノ内部奏法。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM