Category : * NEW ARRIVAL(最近2ヶ月の新着)

Sort by - Recommend - Price - Newest

Lieutenant Caramel "s/t" CD (used)

1,540円(税込)
シリアス電子音楽と二股かけて活動する前の、ノイズ作家としての初期CD。Metamkineの初期フルCDの一つとして貴重。

Lieutenant Caramel "Et Sonner les Coucous" CD EP (used)

1,600円(税込)
シリアス電子音楽と二股かけて活動する前、ノイズ作家としてマニアックなノイズレーベルから出た初期CD。

V.A "Granulation" CD (used)

1,600円(税込)
在野の芸術支援団体が作った電子音楽作品集。マイナーな作家ばかりだが、主流派の類型的な作風とは明らかに違う。Lieutenant Caramel参加。

V.A “Parallel Monologues” CD (used)

900円(税込)
ハンガリーの民族楽器であるツィンバロンによる現代作品集。

Eric LaCasa/Taku Unami (宇波拓) "Parazoan Mapping" CD

1,680円(税込)
日本国内の身近な場所で録音されたものを集成。説明的な要素を排除して音響に視点を合わせるのはさすがの手腕。

Hans Werner Henze “El Cimarron” 2LP (used)

3,000円(税込)
巨匠現音作家Henzeのバリトンを伴った器楽曲。ヤマシタへのインタビューを掲載したA1サイズの大判ポスター付き。

Ryuichi Sakamoto (坂本龍一) + Danceries (ダンスリー) “End of Asia” LP (used)

1,000円(税込)
「20世紀ルネサンス」と形容し、中世やルネサンス期ヨーロッパの音楽と坂本龍一の器楽曲を対比させた。

Johannes Fritsch "Strassenmusik in Koeln" book+ 2CD

2,500円(税込)
Stockhausenの片腕だった作曲家Fritsch が1972年に出版した本。意外にもケルンの伝統的ストリート・ミュージシャンについて述べたもの。

Beatriz Ferreyra “UFO Forest +” LP

4,900円(税込)
[予約受付中。価格は予価。] INA-GRMのLP時代からそこで活動していた女性電子音楽作家の最新作。

Mesias Maiguashca "Oeldorf 8" CD

2,400円(税込)
エクアドルの作曲家Mesias Maiguashcaが率いるエレクトロニクス・アンサンブルの第一号作品!

La Monte Young / Marian Zazeela “Dream House 78'17" “ CD

3,200円(税込)
[予約受付中。価格は予価。] 言わずもがなの仏Shandar盤。永久音楽劇場円熟期の録音としてロック界からもリスペクトされる。

La Monte Young / Marian Zazeela “The Volga Delta” (Black Record) CD

3,200円(税込)
[予約受付中。価格は予価。] Black Recordと呼ばれる1968年プライベートリリースで、巨大なゴングを擦るドローンと、La Monteと奥さんのMarian2人でのヴォイス+電子音。

Sadaharu Horio (堀尾貞治) “A Tale of 1000 Go 1000 Pictures” (千 Go 千点物語) catalog

4,200円(税込)
具体の最後の生き残りとして生涯をアクション絵画に捧げた堀尾の、1000点の廃材(板)を使って行われた展覧会。

Takehisa Kosugi (小杉武久) “音の世界 新しい夏 1996” (2023年改訂版) book

2,900円(税込) SOLD OUT
[再入荷予定あり] 1996年芦屋市立美術博物館で、大規模な個展が行われた。この時に発行された小さなカタログが、サイズもボリュームも倍以上で再発!

Haruyuki Suzuki (鈴木治行) “電子音楽作品集2” (special edition) CD+CDR

4,000円(税込)
スペシャル版は「電子音楽作品集1」の復刻CDRをセットにした。オンドマルトノのための作品をボーナスとして追加。

Haruyuki Suzuki (鈴木治行) “電子音楽作品集2” CD

2,400円(税込)
鈴木治行の、電子音楽作品のみのマニアックな物件として開陳した第1弾の続編が、15年の時を経てついに登場!

Hans Werner Henze/Bernd Alois Zimmermann “Violin Concerto” LP (used)

1,000円(税込)
女性バイオリン奏者Susanne Lautenbacherの演奏による、2人の現代作家のバイオリン協奏曲。

V.A “Trio a Cordes de Paris” CD (used)

1,400円(税込)
パリ弦楽三重奏団による現代作品集で、パリで活動した作家に焦点を当てている。

Controlled Bleeding “Gag” CD (used)

900円(税込)
80年代にはBroken Flagからも出ていたインダストリアルバンドの90年のCD。

Test Dept “Legacy [1990-1993] The Singles plus more” CD (used)

900円(税込)
90sインダストリアルとして有名。その90年代初頭の音源をまとめたもの。

Alain Saverot “Original Magma” LP (used)

22,000円(税込)
画家、音楽家、詩人等々あらゆる表現を続ける怪人Alain Saverotの、超レア自主盤。ゴッタ煮なコラージュ。

V.A “The Freest of Radicals” 2CD (used)

1,200円(税込)
2002年という、トレンドが出揃った時期の、未知のアーティストが2枚で36ものトラック。

Gentle Fire "Explorations (1970 - 1973)" 3CD Box

6,900円(税込)

Taku Unami (宇波拓) + Eric La Casa “Parazoan Mapping #2” booklet+download

2,000円(税込)
同じフィールド音&物音系のこの2人のコラボ。物音系ノイズのTarabのレーベルならではの指向性。

Stefan Roigk "Sketches of Laugh and Decay" booklet+miniCD

2,400円(税込) SOLD OUT
ノイズ的な危険な雰囲気の音を提示する美術家。綿密に仕上げた音楽的な完成度よりも「キレそうな」空気に満ちているのがいい。

Stefan Roigk “Habitat” CD

2,000円(税込) SOLD OUT
3人のアーティストとともに2018年に行った展覧会。明るい部屋とおもちゃのような展示風景とはあまりにかけ離れた、暗示的なノイズが26分。

Stefan Roigk “Worte wie Schall und Raum” CD

2,700円(税込)
2014年に大学で行われたテキストサウンド的な表現の展覧会。中盤からノイズに侵食されるリーディングなど、この作家らしい。

Stefan Roigk “de-COMPOSED” book+2CD

5,900円(税込)
インスタレーションなどほとんどの作品でノイズ的な音を使う美術家。2005年以降の展覧会カタログの合本といえる活動報告。

V.A "Electro Acoustic Music III" CD

1,000円(税込)
90s現音レーベルの電子音楽系シリーズ。未知のRichard Karpenは高密度の電子音の盛り上がりを含む秀作。

V.A "Electro Acoustic Music II" CD

1,000円(税込)
90s現音レーベルの電子音楽系シリーズ。ヴォーカル・グループのElectric Phoenixの録音物は珍しい。

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM