石上和也「発心の兆し - アクースマティック電子音楽作品集」

Category : * EDITION OMEGA POINT , Experimental Music of Japan(日本の実験音楽-その1)


[English description is below.]

大阪芸大や仏INA-GRMで学んだというアカデミックな経歴を持ちながら、ノイズユニットBilly?とDaruinという2つの名前で欧米のアーティストと積極的にライブを行う、近年珍しい幅広さを持つ作家、石上和也。ここに紹介する最近の作品は、アクースマティックという電子音楽の作曲スタイルでのものだが、多くの作家がそのスタイルや表面的な技術に溺れて「聴かせる」という電子音楽本来の面白さを忘れ、狭い同業サークル世界にこもっているのに対し、石上の放つ電子音響は、その多様な活動がもたらす鋭敏な耳によって、凡百の作家には真似できない内容となっている。つまりカッコイイのだ!真言密教の教えを題材とした表題作と、ドイツ国営放送(WDR)の委嘱作品「オトカムイの囁き」を収録。限定500。

track 1-4_発心の兆 (2009)_35'03" (tr.1-sound file)
track 5_ オトカムイの囁き (2008)_8'51" (sound file)


プロフィール:
石上和也 [いしがみ かずや] | 1972年大阪府高槻市生まれ。作曲家/パフォーマー/音響エンジニア。1990年大阪芸術大学音楽学科音楽工学コース入学。電子音楽や実験音楽を志村哲氏、コンピュータ音楽を上原和夫氏に学ぶ。1997年に仏INA-GRMでの夏期アトリエに参加。1999年神戸のアーティストグループ"ACTE KOBE"に参加して以降、欧米のアーティストとのライブを積極的に展開する。2007年中国・上海大学でのサウンド・ヴィデオ作品"Zen Matrix"初演や、2005年から08年にかけてドイツ国営放送から"2nd 49"、"オトカムイの囁き"などの委嘱を受ける等、幅広い活動を行う。大阪芸大、京都精華大学および同志社女子大学非常勤講師。ノイズ系の名義 BILLY?とDaruinでも活動し、自主レーベルNEUS-318およびC.U.E records主宰。



Experimental Music of Japan vol.5
Kazuya Ishigami "Hossin no Kizashi - Acousmatic Electronic Works"

track 1-4_Hosshin no Kizashi /2009_35'03"
track 5_ Otokamui no Sasayaki /2008_8'51

However sound performer Kazuya Ishigami studied at academy of music in Japan and France, he also acts as noise/improvisation unit 'Billy' and 'Daruin' since 1997. This CD consists of recent 2 works of 'Acousmatic Electronic Music'. I think many works of this style are bored for electronic music fan because they are so academic and confines in the style. But Ishigami's sound brought from his wide activities and imaginations are so exiting and cool. - OP.

- Hosshin no Kizashi is a work composed based on the theme "Pray" that the priest of buddhist temple Senkoji (in Osaka) presented.
Hosshin: Meaning of "Departure bodhi mind". "Hosshin no Kizashi" is a meaning of this side of "Departure bodhi mind" one step. That is, it means there is still a hesitation.
Otokamui no Sasayaki (Whisper of sound god); "Oto" means "sound" in Japanese. "Kamui" means "god" in Ainu.

profile of artist:
Kazuya Ishigami | Born in 1972, in Osaka. Sound performer, composer and sound engineer. He was graduated from Osaka University Of Arts in 1994. He composed his pieces in INA-GRM in August 1997. His Radiophonic work Sonic Escapism, 2nd 49 and Whisper of Sound God were broadcasted from Deutschlandradio In 2005-2008. - excerpt from liner note

(reference rate: US$21.9)

型番 Edition OMEGA POINT OPX-005
定価 2,484円(税込)
販売価格

2,300円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM