Keijiro Satoh (佐藤慶次郎) "モノミナヒカル展" catalog

Category : * SOUND ART / SOUND POETRY / ARTIST'S SOUND WORK (サウンドアート / 音声詩 / 美術家の音作品) , artists: I - Q


戦後直後に活動を始めた実験工房の中心メンバーだった佐藤が、2009年に亡くなった後にその遺品が多摩美術大学に寄贈され、調査を経て2012年に行われた大規模な展覧会の図録。目玉は電磁力で不思議な動きをする大小さまざまなオブジェだが、本来の作曲家としての、実験工房時代のピアノ曲の詳細な作曲過程、あるいは大阪万博三井パビリオン(音楽は一柳慧)の音響装置の詳細なスケッチなど初めて公開された貴重な資料が目を引く。他に自身による仏教美術のコレクションや、母・和子の日本画作品など多岐にわたる。実験工房の友人・湯浅譲二、山口勝弘の寄稿も掲載。おそらく佐藤の仕事をまとめた資料としては最初にして最後。A4、263項。

型番 多摩美術大学美術館
販売価格

4,600円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM