Aleksandr Rodchenko & Varvara Stepanova "ロシア構成主義のまなざし" catalog

Category : * NEW ARRIVAL(最近2ヶ月の新着)


ロシア構成主義の中心的人物だったロトチェンコだが、単独で(しかも日本で)取り上げられたことはごく少ない。構成主義の特徴である単純な図形や線の組み合わせはもとより、明らかにキュビスムの様相がある。まったく別の地でピカソやブラックと同時に開拓していた。舞台美術や写真も手がけ、それらも構成主義的表現の一環であるのも特徴。同じ芸術を志し、妻でもあったステパーノワはより絵画的といえる。構成主義は基本的にカッコイイのでオススメ。30x27cm、202項、日本語/一部英語。ソフトカバーながら、外スリーブがついた立派なもの。

型番 滋賀県立近代美術館
販売価格

2,900円(税込)

在庫数 SOLD OUT!
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM