Ken’ichiro Ina (稲 憲一郎) "staying/walking" cassette

Category : * SOUND ART / SOUND POETRY / ARTIST'S SOUND WORK (サウンドアート / 音声詩 / 美術家の音作品) , artists: I - Q


日本にはこれまでに、美術館や画廊、アトリエや公共空間でさまざまな音を鳴り響かせてきた美術家がいる。しかし視覚資料を中心とする美術史のなかで、音をめぐる情報はどうしても断片的なままに留まってしまう。こうした美術家たちによる参照しにくい過去の音にアクセスしようとするプロジェクト「日本美術サウンドアーカイヴ」がついに始動!作品の再制作や再演を作家に依頼し、もしくは自分たちの手で行い発表していく。1-2ヶ月程度に一度のペースで作品展示とトークイベント等を行い、それに際してドキュメントとして制作されたエディションを入荷!

第1弾として、カセットレコーダーで歩きながら録音する作業を続けていた稲 憲一郎を取り上げる。東京・練馬区下石神井付近のある2つの地点を地図上で結ぶルートを、歩きながらあるいは立ち止まって録音したそのままの音を収録した、1972年録音の未発表作品。環境や特定の対象物の音を録るフィールドレコーディングとは違い、人間の原初的な行動を、音を媒介にして示したもので、コンセプチュアル・アートの一形態といえるもの。意外にやかましい音と、その合間に鳥の鳴き声も聞こえ、意図が違うながらLuc Ferrariの諸作品をも想起させる。カセットと、地図、現場の写真からなり、箱入りでサイン、ナンバリング入り80部限定(実売60部)。
<試聴> side A / side B

型番 Edition Cococara / Japanese Art Sound Archive
販売価格

3,240円(税込)

在庫数 SOLD OUT!
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM