Z. Karkowski / J.L. Huhta / L. Akerlund "A Bird In The Hand Is Worth Two In The Bush" 2CD

Category : * EXPERIMENTAL NOISE / JUNK (音響系ノイズ / ジャンク系) , artists : U - Z, Various


2013年に不慮の死を遂げたZ. Karkowskiの、最後の録音とされるもの。スウェーデンのEMS電子音楽スタジオで作られ、その地のノイズ系作家2人が参加している。キリキリした硬質な音は高密度なエネルギーを含みながらも爆音には走らない。2枚目では電子ドローンがモアレ状のうねりをもたらすが、これも瞑想とは異なる硬質なドローン。かつてたびたび来日していた頃のわかりやすさから遠く離れ、真摯な音作りで尊敬を集めていた。

<試聴> disc 1 / disc 2

型番 Sub Rosa
販売価格

2,600円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM